スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃ到着!!

Apple iPod touch 64GB MC547J/A 【最新モデル】Apple iPod touch 64GB MC547J/A 【最新モデル】
(2010/09/02)
アップル

商品詳細を見る

神戸に行く前にorderしておいた,iPod touchが昨日届いていました.
私が今まで持っていたのは,遥か昔に買った初代のiPodと嫁からもらった初代のiPod nanoですので,その進化にびっくり仰天.
何ですか,このおもちゃは!?
決して悪い意味では無いですよ.遊び心満載という意味です.つい年甲斐もなく,色々といじくり回してみました.初めて木の棒を振り回した猿状態(from 2001年宇宙の旅)です.
ネットまでつながるとは...噂には聞いていましたが,結構便利かも.子供を寝かしつけながらでもネットが見れる.
iPhoneに比べると,色々と劣っているところがあるそうですが,比較も出来ませんし,全く気になりませんね.私程度の使い方ならきっとあまり差はないのでしょう.

さて,遊びはここまでにして,購入した目的の語学学習に使えるのか...
NHKテキストをスキャナで取り込んで,PDFに変換したものを見てみると...
“おお!!結構イケるかも”
音声を聞きながら,PDFを見て学習する計画は上手くいきそうです.
まぁ,細かい方法は偉大な先人達が既に書いて下さっているので,敢えて書きませんが,興味がある人は聞いてください.

ちなみに,音楽プレイヤーとしては,あまり期待していなかったのですが,音質をロスしないように取り込めば何とか聴けるようです.

余談ですが,apple storeで購入したので,背面に刻印を入れてもらえました.
Dans la vie on ne regrette que ce qu'on n'a pas fait.
Jean Cocteauの言葉です.
スポンサーサイト

新型iPod touch購入

6時過ぎの飛行機で神戸へ出張!
4時に起きて,支度をした後,ちょっとPCを覗いていたら,
“おっ,噂にあった新型のiPod touchが出てる”
ということで,衝動的に購入.

数年前に嫁から誕生日にもらったiPod nanoは持っているのですが,音源を圧縮するというのがポリシーに反して,普段は時代遅れのポータブルCDプレイヤーを持ち歩いていました.
でも,最近は語学学習(地道に聞いているNHKフランス語講座)のCDを聞くことが多いので,まぁ圧縮していいでしょうと思っていたところ.

なんか凄い機能がいっぱいついていそうですが,来てからのお楽しみですね.
ちなみに出荷は2-3週間後だそうで,それまでに熱が冷めていなければいいのですが.

ARCAM SOLO

solo
本日はサブで使用しているオーディオの紹介.
この英国を代表するオーディオメーカーARCAMSOLOはアンプとCDプレーヤー,チューナーが一体化したシステムです.
どうしてもアンプのパワーは不足気味なので,大型スピーカーで迫力あるサウンドを!!というには無理があるかもしれません.
ただ,私は職場に置いているため,あまり大音量では聞かないのでこれで十分.
(毎朝一人で早く出勤するため,2時間くらいは好きな音楽を聴き放題です.)
音色は一言でいえば素直.変な脚色が少なく,透きとおった感触です.
そういった意味では,メインで使っている真空管アンプのシンフォニアとは対照的です.
でもクラシックなどは非常に綺麗に聞かせてくれます.

スピーカーは
a'diva
アメリカ西海岸に本拠地を置くAnthony GalloA'Diva.直径13cm弱の球体です.最初はこんな玩具みたいなものでちゃんと鳴るのかと思いましたが,聞いてみたらビックリ.
仕事机の上にちょこんと置けるということもあり,50cmも離れていない距離で聞くため迫力十分です.また,気軽にスピーカーの向きが調整できるため音楽につつまれている感じが出しやすいです.
見た目も可愛いですしね.
我ながら,サブで組んだ割には十分な活躍をしてくれており満足しています.

marantz BD7004

marantz BD7004 (ブラック) ブルーレイディスクプレーヤー マランツmarantz BD7004 (ブラック) ブルーレイディスクプレーヤー マランツ
()
MARANTZ

商品詳細を見る
ついにブルーレイプレーヤーを買ってしまいました.
熟考の上に選んだのはこのMARANTZBD7004というプレーヤー.
以前書きましたが,我が家のAV環境は真空管アンプを中心としたピュアオーディオ仕様.
マルチチャンネルのAVアンプを買う余裕も置く場所もないため,なんとかこのアンプでいい環境を築けないかと色々と検討しました.
そのなかでこのプレーヤーはオーディオメーカーらしく,2chアナログ出力に比較的こだわっているので,これにしようと決めました.

TVにはHDMIケーブルで接続し,アンプには2chアナログで出力しています.

最初に見たのは,これまた以前にも書いた“オペラ座の怪人”.
オペラ座の怪人 [Blu-ray]オペラ座の怪人 [Blu-ray]
(2007/12/21)
ジェラルド・バトラー.エミー・ロッサム.パトリック・ウィルソン

商品詳細を見る


感動!!かなりの部分はplaceboなところがあると思いますが,映像はDVDに比較し,きめ細かく,色彩も美しいように思います.
そして音楽はもう最高です.2ch出力なので,もちろんサラウンドではありません.以前は安い5.1ch環境を使用していたことがありますが,中途半端なサラウンドの破綻した音よりは,良いアンプ,良いスピーカーを使った2chの方がはるかに心に滲みます.
“ドン・ファンの勝利”が始まったあたりからは正直震えが来ました.

本当にブルーレイが良いかは知りません.先にも書いたようにきっとplaceboでしょう.よくオーディオに関して,ブラインドでは差がなかったなどと書いてありますが,そういうものではないでしょう.
所詮は自己満足ですから.本人が良いと思っていれば良いのです.精神衛生上...

Sinfonia UnisonResearch

シンフォニア
今回は音楽について.今後は好きなCDなどを紹介していくつもりですが,先ず最初に使用しているオーディオについて.ただし決してオーディオマニアではないのであしからず...

使用しているアンプはUnison ResearchというイタリアのオーディオメーカーのSinfoniaというプリメインアンプです.真空管アンプなのでパワー不足なところはあるかもしれませんが,我が家のようなウサギ小屋マンションでは十分です.Sinfoniaとはイタリア語で交響曲ですが,どちらかというと弦楽器や女性ボーカルなどで非常に艶のあるいい音色をだします.
ちなみに使用プレーヤーは同じUnison ResearchのUnicoCD,スピーカーはオーストリアのVienna Acoustics社のT3Gという組み合わせ.大阪の逸○館というオーディオ屋が以前お勧めしていたまんまのセットです.
本当のマニアの人からみたらまだまだでしょうが,音楽を楽しむという点では十分満足しているので,しばらくはこの組み合わせで楽しみます.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。