スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水滸伝

水滸伝 (1) (ちくま文庫)水滸伝 (1) (ちくま文庫)
(2005/07/07)
施 耐庵

商品詳細を見る

水滸伝は言わずと知れた四大奇書の一つ,梁山泊に集う108人の豪傑たちの話です.まぁ長い間言い伝えられたものをまとめたような本なので,いろんな長さのバージョンがありまして,このちくま文庫版は最も長い百二十回本では唯一の個人全訳です.

108人の中には超人的な強さを見せる者たちから,ただの追剥に近いものまで様々.なかなかメインキャラクター以外は覚えられず,常に誰だっけ状態です.
でも,そんなことはいちいち気にせず読み進めましょう.基本的には大衆が楽しむためのお話ですから.そんな目的の話だけあって,非常に痛快です.悪い奴らを懲らしめまくります.

そんな彼らも物語の最後に近づくと,続々と倒れて行きます.これまでの無敵の強さが嘘だったかの様に.そしてこの物語のクライマックスで最も印象深い豪傑の李逵の死は涙なくしては読めません.

そんな笑いあり,涙ありのまさにエンターテイメント大作.非常に長いですが,楽しい内容なので一気に読み通せます.

Evaluation
Interest: ★★★★☆
Culture: ★★★☆☆
Readability: ★★★★☆
Reread: ★★☆☆☆

Total: ★★★☆☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。