スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀愁(WATERLOO BRIDGE 米 1940)

哀愁 [DVD]哀愁 [DVD]
(2009/02/11)
ヴィヴィアン・リーヴァージニア・フィールド

商品詳細を見る
名作中の名作.最初に見たのは高校生の頃の深夜TVだったように思います.

内容はAMAZONさんから抜粋させてもらうと

ヴィヴィアン・リー&ロバート・テイラーが奏でるロマンの香り高い愛の名作
空襲下のロンドン。英国将校クローニンはフランス前線に赴く前日、ウォータールー橋でバレリーナのマイラと出会う。瞬く間に恋に落ちたふたりは結婚を約束するが、クローニンがフランスに渡って数日後、マイラは彼の戦死を新聞で知る。絶望感から“夜の女”へと身を落としていくマイラ。しかし、1年後、ふたりは思わぬ再会をする・・・。戦争で引き裂かれた男女の悲恋物語が涙を誘う不朽のラブ・ロマンス!


だそうです.要は悲恋ものなのですが,とにかく全編に渡り美しい.
主演の二人.ヴィヴィアン・リー(1913-1967)とロバート・テイラー(1911-1969)はただ立っているだけで様になっています.そんな二人のダンスシーンなどは思わず見とれてしまいますよ.
特にロバート・テイラーは正に役者としてのピークですね(晩年はあまり仕事に恵まれなかったようですし).軍帽をちょっと斜めにかぶってハマる人ってそうはいないと思います.
全体に物悲しく美しい雰囲気が流れるこの映画を夜中に部屋を暗くしてのんびりと見れば,とても贅沢な時間が過ごせると思います.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。