スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TANITA BC-1000

BC1000
前回紹介した“GARMIN Forerunner610”で,機能は前モデルと変わりないと書きましたが,若干の変更はあるようです.その一つが,このTANITAの“BC-1000”という体組成計と組み合わせて使えるという機能.

まぁ,どうでも良いと言えばそれまでですが,写真で見てもらえば分かるように,この体組成計は見た目が非常にcoolです.乗り掛かった船です.これは買うしかないでしょう...と思い立ち買ってしまいました.

しかし,難点がいくつか.
1.TANITA製なのに,日本では販売していない...海外からのお取り寄せしかありません.
2.結構高い...2万円overです.
3.よく写真を見てもらえば分かるように,どこにも体重が表示されるところがありません...そう,この機械はForerunner610など,他のデバイスにデータを飛ばして記録するので,これ単体では何も分からないのです.別売りで専用のモニター付きコントローラーはあるようですが.
4.使用方法がわかりづらい...説明書付いてません.8cmのCD-ROMが付いてますが,情報はほとんどありません.さて困ったと思ったら,GARMINの方の説明書に使用法が少々,それでも体重計に乗るタイミング等が全く分からない.結局You tubeで細かい使い方の動画を発見して解決.まぁ,一度分かれば特に問題はありませんが.

こんな欠点だらけの体重計ですが,利点はいちいち記録しなくても,計測して放っておけば,勝手にPCに取り込まれてグラフにまでしてくれるところ.まぁ,Excelでも何でも,やろうとすればその位はすぐにできますが...
そんなちょっとした事すら面倒くさいという,ずぼらな人にはお薦めですね.

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。