スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価基準

生意気にも,読んだ本に評価を付けてみようかと思いつきました.
基本的には,自分が後で読みなおしたい本を選ぶときのための覚書程度のものなので,あまり気にしないで下さい.

Interest(内容の面白さ)
★:頑張って読んだけど,かなり苦痛.
★★:まぁ,こんなもんかな.週刊誌よりはまし.
★★★:普通.まぁまぁ楽しく読めた.
★★★★:結構面白い.先を読みたい気持ちが抑えられない.
★★★★★:最高.歴史的傑作.

Culture(読むことによって得られるものがあったか)
★:何も得られず.ゴシップ誌なみ.
★★:まぁ,良いことは書いてあったけど,それ程目新しいものはなし.
★★★:読んだことがあるとカッコ良い.
★★★★:必要な教養が含まれている,一般教養として読んでおくべき本.
★★★★★:読むと人生変わるかも.

Readability(長さや構成,訳などによる読みやすさ)
★:読めたもんじゃない.完読に苦労した.
★★:結構大変.途中で止めようかと思ったことも.
★★★:まぁ,可もなく不可もなく.
★★★★:先が気になってしょうがない.
★★★★★:一気に完読してしまう.

Reread(もう一回よみたいか)
★:絶対読まない.
★★:他に読む者がなければ考える.
★★★:時間が出来たら読んでもよいかな.
★★★★:積読本が無くなり次第再読.
★★★★★:何回でも読むべき本.

Totalは上記の平均点にします.

とりあえずこんな基準で考えてみます.
適宜変更するかもしれません.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。