スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティファニーで朝食を(Breakfast at Tiffany's 米 1961)

ティファニーで朝食を [Blu-ray]ティファニーで朝食を [Blu-ray]
(2011/12/16)
オードリー・ヘプバーン

商品詳細を見る


オードリー・ヘプバーン(1929-1993)の代表作の1つ“ティファニーで朝食を”.有名な作品ですから,観た方も多いでしょうし,観たことがなくても名前くらいはほとんどの方がご存じでしょう.

あらすじ
男性から巧みに小金を巻き上げながら,気儘に生きる美しい女性ホリー.彼女のアパートの上の階に,有閑マダムに養われる作家ポール・バージャク(ジョージ・ペパード)が引っ越してくる.そして,すぐに二人は友人となる.
大金持ちとの結婚により,今の生活を変えたいと望むホリーであったが....

この映画が大好きな人には申し訳ありませんが,個人的には,映画のストーリー自体はそこまで素晴らしいとは思いません.オードリーも,自由に憧れながらも,自分の檻に閉じこもってしまう女性を懸命に演じているのは伝わってきますが.“ローマの休日”の時の方が遥かに彼女の魅力を生かし切れていると思います.
それでも,私は結構好きです.一つは,やはり名曲“ムーン・リバー”の使い方が上手い.見終わった後に,おもわず鼻歌で歌ってしまう人は多いのではないでしょうか.
あとは,とにかく全体の雰囲気ですね.早朝,開店前のティファニーを覗きながらオードリーが朝食をとる有名なオープニングから雨の中のエンディングまで,とにかく全ての場面が洒落ています.登場人物のファッションや,立ち居振る舞いも素敵です.

そして,私たち世代には“特攻野郎Aチーム”のハンニバル役で知られる,ジョージ・ペパードが見られるのも嬉しいところ.いいんです,演技が上手くなくたって...懐かしさでほっとします.

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

この作品は好きな方は本当に好きですよね~。

私も、原作も映画も、そ~んなに・・・・・・という感じです。
何を言わんとしているのかが、そもそも全然分からなくて。

でもmoon riverだけは大好きです!
むしろこの曲が好きで映画を観ました(笑)

オードリーだったら『麗しのサブリナ』がいちばん好きだなぁ・・・・・♪

Re: No title

“サブリナ”良いですね.私も大好きです.

あとは“パリの恋人”かな.オードリーというよりもフリッツが大好きだからですが...
“マイ・フェア・レディー”も英語の勉強がてら何回も観ました.

こんばんは!

懐かしいですねー!
かなり昔に観たので印象はとても薄いんですが、
ティファニーブランドとオードリーのネームバリューで引っ張った映画かなって感じが。
自分はどちらかというと原作派ですかね…。
原作のホリーはもっとボーイッシュな雰囲気で好きでした。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。